毎日、六花亭でかまわない

北海道のおやつ屋さん・六花亭のことが好きすぎるワタシの、あふれる六花亭愛を書き綴るためのブログ。

めんこい大平原がかわいすぎる件について!

こんばんは、おはぎです。

先日のブログでも書きましたが、これまでバレンタイン商品だっためんこい大平原チョコがいつでも買えるようになりました。なので早速オンラインショップでお取り寄せしましたので、今回はそのレポです。

 

 

 

f:id:ohagi1979:20200523163830j:plain

 

通販で購入!

さて、まず、大平原というのは1963年(昭和38年)に誕生した、十勝らしい、バターたっぷりのマドレーヌ(ウィキペディア参照)。1963年といえば、まだ六花亭ではなく帯広千秋庵だった頃ですね。そう考えると、とても歴史のある商品です。なかなかのベテランです。

そしてこの「めんこい大平原」は、大ベテラン「大平原」をコロコロとしたひと口サイズにしたもの。ポンポン食べちゃうかわいい大きさで、ワタシも大好きなお菓子です。

チョコ味はこれまでバレンタイン商品として、その時期限定で販売されていましたが、今年の5月からいつでも買えるようになりました!!うれしい!!

チョコはそれほど甘々な感じではなくて、ちょっとビターチョコな雰囲気。まぁ、とにかくおいしいので、まだ食べたこと無いって方はぜひ!オンラインショップでも取り扱ってます。

 

こんな風にして食べてみた

で、今回は通販でめんこい大平原とめんこい大平原チョコの両方を購入したので、こんな風にして食べてみました!

f:id:ohagi1979:20200523163923j:plain

そう、両方混ぜて器に入れてみましたのです!見た目のかわいさですでに優勝!!

こうすれば、味の食べ比べもできて楽しいですよ~!

 

通常の大平原を食べるときは、必ずレンジでチンして温めてから食べるのがお決まりなんだけど、このめんこいの場合は粒が小さいからチンする加減が難しいような気がしていつもそのまま食べてます。

それでも、口どけがよくて、バターたっぷりの風味もおいしいんですよね。なんというかなめらか。

 

ハート型みつかった?

このめんこい大平原には、時々ハート型のものが入っているんです。

今回ワタシが購入した中には、残念ながら入っていなかったのだけど、でもこれまでに何度かワタシも遭遇してるんですよ。

f:id:ohagi1979:20200523171309j:plain

ちなみにこれは以前買ったときの写真。

まぁまぁの確率で入っているとは言え、見つけたときはやっぱり喜んでしまいますよね。食べずに最後まで取っておいたりなんかして(笑)

で、やっぱりかわいい。いや、めんこい。ハート形だとさらにめんこいです。丸いのもかわいいけど、ハートもめんこい。こんなことしてくれる六花亭が素敵だわ♡

 

f:id:ohagi1979:20200523164015j:plain

 

・・・・・・

 

六花亭のお菓子には、季節限定のものがいろいろとあって、もちろんその季節にしか食べられないっていうのは、購入者としても季節を感じられて素敵だなぁ楽しいなぁと思うんだけど、その一方で、いや!これおいしいから通年で販売してほしい!!と思う商品も多々。今回のめんこい大平原チョコもその一つだったから、いつでも買えるようになってすごくうれしかったです!!ありがとう!!六花亭様!!

 

 

www.rokkatei-eshop.com