毎日、六花亭でかまわない。

北海道のおやつ屋さん・六花亭のことが好きすぎるワタシの、あふれる六花亭愛を書き綴るためのブログ。

今月のピザと季節商品【2024年 7月】

7月です。暑いです。

さぁ、今月も夏ならではのお菓子がたくさん登場している六花亭さま。ひそかに大好きなアレも登場していてうれしい限り!

では早速今月のピザから。

※掲載している写真は、以前に撮影したものです。今年の内容とは異なる可能性がありますので、予めご了承ください。

 

喫茶室今月のおすすめ

 今月のピザ

万願寺とうがらしのピザ

おととしから登場の「万願寺とうがらしのピザ」が今年もご登場です。

公式サイトによると、旬の京野菜・万願寺(まんがんじ)とうがらしをチーズと焼き上げ、肉厚な食感と苦みの少ない爽やかな風味を生かしました、とのこと。

とうがらしという名前だけど、辛みはなく、どちらかというとピーマンに近いような感じの万願寺とうがらしです。

 

今月のおすすめ

・六花氷

今年も六花氷の季節がやってまいりました!!夏です!!

公式サイトによると、牛乳と練乳でつくった、なめらかな舌ざわりのかき氷。

イチゴ:無着色。生のいちごでつくった甘酸っぱいシロップです。

抹茶:つぶ餡の上に氷をかき、抹茶シロップをたっぷりとかけました。

キャラメル:キャラメルソースをかけてマルセイビスケットをトッピングしました。

と、今年もお味は3種類です。

土日祝日限定で、上にまじりっけなしソフトクリームをトッピングすることもできるそうです!ぜったいおいしいやつ!

 

・冷ししるこ

先月からのメニュー、冷ししるこ。

ほどよい甘さに仕上げたこし餡のおしるこに、水羊かんと白玉を加えた一品です。

 

・プルーベリーパフェ

自社製のバニラアイス、ブルーベリーシャーベット、寒天の組み合わせとなっている皿盛りのパフェ。ブルーベリージャムと生クリームで仕上げた、ブルーベリーのおいしさをたっぷり味わえる一皿です。

 

・梅ソーダ/梅クリームソーダ

今年も喫茶室にご登場のようです!

南高梅のシロップを炭酸水で割ったドリンクで、バニラアイスクリームを乗せたクリームソーダもあります。これ、毎年言ってますけど、めっちゃおいしいです。ほんと暑い日にぴったり。梅とバニラアイスの組み合わせもどうなの?って思うかもだけど、これまた合うんです。マジで。ぜひ試してみて~~

 

 

 札幌本店喫茶室おすすめメニュー

フロマージュブラン(夏の露)

ふわっと軽い食感のフロマージュブランを完熟梅ジャムでつくったゼリー入りの梅ソースで仕上げたという一品です。

 

 

季節商品

7月

・ブルーベリーパイ朱夏 7月1日~8月31日 【発送可】

甘酸っぱいブルーベリーのフィリングをパイ生地で包み表面にグラニュー糖をまぶしましたというお菓子。

 

・冷ししるこ 6月1日~8月31日 【発送可】

先月から販売の冷やししるこです。すっきりとした甘さの冷ししるこ。別添えの白玉もモッチモチで最高。

オンラインショップでも販売してますので。

 

・夏衣 7月1日~8月31日【発送可】

今年も登場の、夏衣です。これ、実はけっこう好きなんですよね。ふっくらと蒸し上げた黄色と白の生地で小夏ジャムをサンドしたお菓子なのですが、そのふっくらとした生地がとってもおいしい!小夏のジャムのさわやかさもこの季節にぴったりです。

 

・土用餅 7月1日~7月31日【発送可】

19日は土用の入り。柔らかなお餅をこし餡で包んだ、暑気払いになると伝えられるお菓子ですが、こし餡好きにはたまらんおいしさなのです。

 

・七夕さま 7月1日~8月7日(函館地区は7月1日~7月7日)【発送不可】

この季節定番のお菓子。もっちりとした食感の練り菓子です。抹茶ときな粉の2種入り。発送不可なので、店頭で見つけたらぜひ!

 

・こぼれ梅シロップ 6月1日~8月下旬

先月から販売が始まった、こぼれ梅シロップです。炭酸水で割って飲むのが一番スタンダードでおいしいけど、原液をそのままヨーグルトにかけてもおいしい。

 

 

まとめ

7月の恒例記事でした。

とりあえずこの時季は、こぼれ梅シロップはマストで!ほんとにこの暑さには必須ですね。ほんとにおすすめです!

そういえば、先日六花亭さまの公式XTwitter)で見て初めて知ったのですが、帯広本店や同じく帯広の西三条店に生けてあるお花たちは、六花亭アートヴィレッジの庭園に咲いた朝摘みのお花とのこと。知らなかったー。これ、ほんとにかわいくて大好きで、行くたびに写真を撮っちゃうんですよねー。みなさんも、帯広本店や西三条店に行かれた際にはぜひ見てみてくださいー!

 

 各商品名、商品紹介等については六花亭HPより引用させていただきました。
詳しくはそちらをご覧ください。

www.rokkatei.co.jp

 

www.rokkatei-eshop.com