毎日、六花亭でかまわない

北海道のおやつ屋さん・六花亭のことが好きすぎるワタシの、あふれる六花亭愛を書き綴るためのブログ。

帯広本店〔帯広地区〕

ここは、聖地。

間違いなく、聖地です。

ここに来るために、帯広に行ったんですワタシ。

それほどの価値はあります。

 

 

札幌本店ができるまでは、本店と名の付く店はこの帯広本店だけでした。

札幌本店ができてからも、やっぱり本当の本店はここです。

だから、ここに来るときはいつだって緊張してしまうワタシ。

堂々とした店構えと、凛々しい店内。なんとも言えないすばらしさ。

f:id:ohagi1979:20200129213148j:plain

 

というわけで、今回は帯広本店のことについて語ります。

 

 

 

 

どこにある?

帯広本店は、JR帯広駅から歩いて6~7分くらいでした。

西2条通沿いにあります。

駐車場もありますが、台数が少ないため混雑時は停められない可能性もあるので要注意です。

 

 

1階が販売、2階が喫茶室とお得意様ラウンジ極楽となっています。

 

お得意様ラウンジ極楽のレポートはこちら。 マジで極楽です。

www.mainichi-rokkatei.work

 

1階の販売売り場も広くてゆったり。店舗限定販売のポテトチップスも売ってました!

スタンディングのイートインコーナーもあって、お菓子を購入してイートインコーナーで食べる場合、コーヒーを無料でいただけます。

ワタシはここで、朝から麩まんじゅうをいただきました。(7月に行かれる方は是非!麩まんじゅうおいしいです!)麩まんじゅうとコーヒーという異色の取り合わせで朝のおめざをいただきました。

 

 

ディスプレイのかわいさよ!

とにかく、帯広本店は思わず写真を撮りたくなってしまうところがたくさん。

ディスプレイがかわいくてかわいくて!

 

 

f:id:ohagi1979:20200129213219j:plain

 まずは、入り口にあった大きなマステ♡みんなこぞって写真撮ってました。

 

 

f:id:ohagi1979:20200129213211j:plain

こちらも入り口近くにある、柏の葉っぱをかたどった彫刻?オブジェ?と自転車置き場。柏の葉は、真駒内店にもありますね。すごく精巧に作ってあって、近くでマジマジと見てしまいます。

 

f:id:ohagi1979:20200129212203j:plain

こちらは、駐車場がある側の入り口にある、バイク置き場。

自転車もバイクもどっちもかわいい。

 

 

f:id:ohagi1979:20200129213152j:plain

これは、店内のディスプレイ。訪れたのが2019年7月だったので、改元をテーマにした作品なんですね。ただ提灯に元号が書いてあるだけなのに、なんかステキ。センスの良さを感じずにはいられない!!

 

 

2階の喫茶室

2階の喫茶室へは、エレベーターで上がるか、階段であがりましょう。

 

できれば階段で上がってみて!途中にこんなものがあるので。六花亭の歴史をずっと見続けているんですね、ちょっと感動。

f:id:ohagi1979:20200129212158j:plain

 

さて、喫茶室ですが、思ったほど広くないな~という印象。

各席に花柄クッションが置いてあって明るい雰囲気でかわいい。椅子とかもかわいい。とにかくかわいい。

f:id:ohagi1979:20200129212126j:plain

 

このときは運よく窓側の席に座れてうれしかったな。

夕方くらいに行ったから、西日を避けるためにブラインドを閉めてあったんだけど、ワタシがブラインドの隙間から外をチラチラ眺めていたら、お店の方がブラインド開けましょうか?と声をかけてくださってうれしかった。もう日差しもそれほどキツくなかったからね。ほんと、こういうとこ!好き!

 

ちなみに、帯広本店の前に2頭の鹿のオブジェあるんですが、その2頭は筋向いにある藤丸デパートの前にある同じく2頭の鹿と見つめあってるという話。もし時間あったら見てみて。

 

 

本店でしか食べれないアレ

 さてさて、ここに来てどーーーしても食べたかったもの。

それは、この帯広本店でしか食べられない「リコッタパンケーキ」!!

f:id:ohagi1979:20200129213233j:plain

 

インスタで見てこの存在を知ってしまってから、ずーーーっと食べたかったのです。

ワタシ、普段はこういうフワフワ系のスフレパンケーキってそれほど好んで食べないのですが(どっちかというと昔ながらのホットケーキのほうが好み)、六花亭が作ったとあれば食べないわけにはいきません!

 

焼き上がりに少し時間がかかるとのこと。ゆっくり待ちます。

 

で、来ました。

f:id:ohagi1979:20200129212141j:plain

 

もうね、お皿の上でプルプルしてて。思わずニヤニヤ笑っちゃった(笑)

シロップとホイップクリームがついてくるんだけど、とりあえずは何もつけずに食べてみました。(蕎麦好きの通な食べ方みたいね)

ん!おいしい!何もつけなくてもすでにおいしい!!

こういうスフレタイプのパンケーキって、どこか生っぽい感じがしてそこがあんまり好みじゃなかったんだけど、これは、ちゃんと火が通っていながら、フワフワシュワシュワの食感。口にいれた瞬間溶けました。これ、マジです。絶妙な焼き具合!!

f:id:ohagi1979:20200129212154j:plain

 

で、二口目からはホイップクリームとシロップをかけて。あぁ…おいしいおいしい。

でも、これらをかけてもパンケーキ自体のおいしさというか、小麦の風味は消えずに両方際立ってたことに感動。

もう、口に運ぶ手が全く止まらず、一気に食べきってしまった。もはや飲み物。本気でおかわりしようかと思いました。いや、おかわりすればよかった…。

この、リコッタパンケーキを食べるためだけに帯広を訪れてもいいと思えるほど、おいしくて幸せになれる一皿でした。いま思い出しても顔がニヤける!

 

 

帯広本店自体が帯広の名所だと思うし、その中でここでしか食べられないものもあって、帯広を訪れたら絶対に訪れてほしいお店です!!帯広の名所、六花亭帯広本店に!

 

 

 

 (お店の情報等は2019年7月時点のものです)